TOPへ戻る

よみうりヘルスケア・コンパニオンとは

 日々進歩を続ける医療や創薬の現場、多様化する健康増進への取り組み。関連情報は、世間にあふれています。しかし、一方で、どれが正しく、どれが必要な情報なのか、迷うことも増えたのではないでしょうか。 

 「大切な誰かを支えたい」と考えるとき、相手を思う気持ちと同じぐらい必要になるのが、正しい知識と情報です。読売新聞は、読者の健康を支えるパートナー(=ヘルスケア・コンパニオン)としての役割を果たすため、紙面、WEB、イベントなどさまざまな企画を通して情報提供を行ってまいります。

 本プロジェクトを通して、読者の一人ひとりが、大切な誰かにとって欠かせない存在(=ヘルスケア・コンパニオン)となり、ひいては健康長寿社会の実現に少しでも貢献できれば幸いです。

 

読売新聞大阪本社