ホーム > 特集

パネルディスカッション (一部要約・抜粋)

 プロフィル 

辛坊  治
 1980年早稲田大学法学部卒業。読売テレビ放送でアナウンサー、報道局情報番組部長、解説委員長を経て、2010年から現職。大阪綜合研究所代表を務める傍ら、キャスター、ニュース解説を担当する。


浜岡  隆文
 東京医科大学大学院医学研究科修了。1996年第1回ヨーロッパスポーツ科学学会若手研究者賞などを受賞。新たなテーマとして、脱水時にナットウキナーゼが凝固線溶系に与える効果について研究を行っている。


中井  美穂
 ロサンゼルス生まれ。1987~95年フジテレビアナウンサー。「世界陸上」(TBS)のメインキャスターを務め、「タカラヅカ・カフェブレイク」(TOKYO MXテレビ)などにレギュラー出演中。演劇コラムの執筆やクラシックコンサートのナビゲーターなどを行っている。


野村 忠宏
 柔道一家に育ち、アトランタオリンピック、シドニーオリンピック、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック3連覇を達成する。40歳で現役を引退。国内外で柔道の普及活動を展開している。

納豆とナットウキナーゼの違いについて

辛坊 血栓症経験者の体験談を聞くと、運も大切だが、命を助けるのは瞬時の判断であり、そのための知識だと実感する。基調講演では、夏も脱水によって発症リスクが高まると学んだ。夏はビールをよく飲むが……。

浜岡 ビールは尿量が増えてしまい、逆に脱水傾向になってしまう。水分補給とはならない。

辛坊 なるほど。今日は、こうした話を含め、血栓症予防の理解を深めていきたい。野村さんは、現役引退後、サプリメントの摂取方法の研究で医学博士を取得された。

野村 アスリートのコンディショニングを考える一つとして、サプリメントの効果を科学的に検証したいと思った。うまく使えば、サプリメントは非常に有効だ。

辛坊 中井さんは?

中井 日本ナットウキナーゼ協会のイメージキャラクターに就任してから、生活習慣には気を付けるようになった。ナットウキナーゼも摂取するようになったからか、今回、血管年齢測定結果が実年齢より10歳くらい若く表示されました。

辛坊 数年前はけっこう高かったのに(笑)。血管年齢は、どのようにしてわかるのか。

浜岡 水道管とホースに例えるとわかりやすいが、たたいた時に、その音が伝わる速度を測定している。硬ければ伝播(でんぱ)速度は速く、軟らかければ遅い。

辛坊 つまり伝播速度の遅い、らかな血管のほうが良いと。野村さんは?

野村 現役時代ほど節制していないので不安だったが、実年齢が43歳、血管年齢は33歳だった。

辛坊 さすが。

野村 柔道家として活動している以上、「現役時代はすごかったのに」と言われないようにしたい(笑)。

浜岡 動脈硬化は長年の蓄積で進行する。若いうちから、気を付けたい。

辛坊 35歳から発症リスクが高まるというお話もあった。一方、血栓予防に良い体操があるとうかがった。

高岡 長時間同じ姿勢をとり続けていると、血流が悪くなり、エコノミークラス症候群になりやすい。当協会では、誰もが簡単にできる「血栓予防体操」を考案し、ホームページで紹介している。ぜひ参考にしていただきたい。

辛坊 もう一つ、血栓予防にナットウキナーゼが有効だというお話があった。

浜岡 ナットウキナーゼは納豆に含まれるたんぱく質分解酵素で、特異的に血栓を溶かすという優れた特長を持っている。

高岡 当協会では、ナットウキナーゼが血栓を溶かす実験VTRを作成した。人工的に作った血栓にナットウキナーゼを垂らすと、時間を追うごとに溶けていく。ただ、同じように納豆を垂らしても、あまり効果がない。

野村 納豆を食べていれば、血液がサラサラになると思っていたが。

浜岡 納豆は健康に良い食品だが、血流の面では、血液を凝固させるビタミンK2も含むため、血栓を溶かす力は弱い。

辛坊 納豆には血液を溶かす成分と固める成分が両方入っているために、効果が相殺されてしまう。

中井 納豆とナットウキナーゼの違いは友人からよく聞かれる。溶かす成分だけを取り出したサプリメントのほうが、やはり効率がいいですね。

ナットウキナーゼはどこで買えるのか

辛坊 ナットウキナーゼはドラッグストアで買える?

高岡 はい。ただ、最近は模倣品も多く出回っているので、当協会で制定した「JNKAマーク」のある商品を選んでいただきたい。これは、私どもが血栓予防として推奨している1日の摂取目安量2000FUを含み、一定の品質基準を満たしているという証票だ。

浜岡 予防の基本は生活習慣の改善。運動、栄養、休養、禁煙、適度な飲酒。夏は脱水に気を付ける。そのうえでナットウキナーゼを取り入れるなど、ご自身に合った健康法を見つけていただきたい。

辛坊 今日のシンポジウムが皆様のお役に立つように。皆様の健康で素晴らしい人生を祈願して終わりたい。

※血栓の主成分であるフィブリンの分解力を表す単位


お問い合わせは 0120-207-970