HOMEリレー活動熊谷育美さんインタビュー生徒たちの感想

    

日本語English

 終了後数日して、同校の中学1年生に話を聞いた。「避難所にも、小さな子どもたちが遊べるようにマットが必要だと思う」「栄養価の高いものを開発して、避難所に送れるようにしてあげたい」「日本に来ている外国の人にも地震のことを教えてあげたら」「年に4~5回、1日避難訓練をしたらいいと思う。実際にやって足りないことを補えるように」。生徒たちから出てくるアイデアがいつかきっと、被災しても打ち勝つ、強い人を、やさしい町を作っていく。

※各画像をクリックすると拡大します


次のページ>阿蘇だより