昨年12月に高槻~川西間が開通し、本年3月18日に川西~神戸まで開通する新名神高速道路。
ゲストに歴史学者の磯田道史氏を迎え、沿線地域の歴史を踏まえ、開通を機に渋滞の解消・物流への影響・地域活性化など、私たちの暮らしがどう変わるかについて議論します。

主催:兵庫新名神高速道路建設促進期成同盟会
後援:兵庫県、国土交通省近畿地方整備局、読売新聞社

申し込み受付は終了しました

多数のご応募をいただき、ありがとうございました。
定員を大きく上回るご応募をいただきましたので、抽選となりました。
当選者には参加証を郵送いたします。

シンポジウム参加には参加証が必要となりますので忘れずにお持ちください。

プログラム

 事業報告  20分 
「新名神高速道路(高槻〜神戸)について」
 村尾 光弘氏(西日本高速道路株式会社 常務執行役員関西支社長)

 パフォーマンス  20分 
「宝塚歌劇団OGレビューショー」
 英 マキ紫鳳 あけの

 パネルディスカッション  70分 
「つながる新名神・豊かになる暮らし」
<登壇者>
 磯田 道史氏(歴史学者・国際日本文化研究センター准教授)
 池田 豊人氏(国土交通省近畿地方整備局長)
 竹岡 圭氏(モータージャーナリスト)
 吉田 信吾氏(鴻池運輸株式会社 執行役員)
 村尾 光弘氏(西日本高速道路株式会社 常務執行役員関西支社長)
<コーディネーター>
 八木 早希氏(フリーアナウンサー)

出演者プロフィル

磯田 道史(いそだ・みちふみ) 歴史学者・国際日本文化研究センター准教授
岡山県出身。2002年慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了、博士(史学)。茨城大学人文学部助教授、国際日本文化研究センター客員准教授、東京歯科大学客員准教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、16年より国際日本文化研究センター准教授。研究分野は日本史、社会経済史。研究テーマは歴史地震、19世紀日本史。著書に『武士の家計簿』など。

池田 豊人(いけだ・とよひと) 国土交通省近畿地方整備局長
香川県出身。1986年東京大学大学院工学系研究科土木工学専門課程修了。同年建設省入省。道路行政に長く携わり、中部地方建設局静岡国道工事事務所長、中部地方整備局企画部企画調整官、関東地方整備局道路部長、道路局道路交通管理課長・道路局環境安全課長、大臣官房技術審議官などを経て、2016年より現職。

竹岡 圭(たけおか・けい) モータージャーナリスト
東京都出身。日本自動車ジャーナリスト協会副会長。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。国土交通省「社会資本整備審議会道路分科会」「交通政策審議会陸上交通分科会自動車部会」委員、経済産業省「総合資源エネルギー調査会」委員、また各都道府県や高速道路会社等の委員会の委員を兼任。

吉田 信吾(よしだ・しんご) 鴻池運輸株式会社 執行役員
兵庫県出身。1985年龍谷大学法学部卒。同年鴻池運輸株式会社入社。西日本支店高砂営業所長、東日本支店業務第三部長、本社食品事業本部食品業務部長、西日本支店長などを経て、2014年より執行役員食品事業本部副本部長。

村尾 光弘(むらお・みつひろ) 西日本高速道路株式会社 常務執行役員関西支社長
京都府出身。1983年東京大学大学院工学系研究科土木工学専門課程修了。同年日本道路公団入団。関西支社建設第一部企画調査課長、同支社大津工事事務所長、西日本会社移行本部調査役、本社調査役、九州支社建設事業部長、本社建設事業本部建設事業部長などを経て、2014年より現職。

八木 早希(やぎ・さき) フリーアナウンサー
1978年アメリカ・ロサンゼルスで生まれ、大阪・阿倍野で育つ。2001年同志社大学文学部英文学科卒。毎日放送で10年間アナウンサーを務めた後、フリーへ転向。日本テレビ「NEWS ZERO」キャスターを3年間務める。NHK「ぐるっと関西おひるまえ」、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」等にレギュラー出演中。

英 マキ(はなぶさ・まき) 
元宝塚歌劇団星組男役。66期生。NHK朝の連続テレビ小説「虹を織る」に出演。
退団後は、レビューのステージや宝塚受験スクールの講師として活躍中。

紫鳳 あけの(しほう・あけの)
元宝塚歌劇団花組娘役。74期生。「ベルサイユのばら」「ブラック・ジャック」などに出演。
退団後は、レビューのステージに出演する傍ら、メイクアップアーティストとしても活躍中。

会場ご案内

宝塚ホテル新館 3階 琥珀の間
〒665-0004 兵庫県宝塚市梅野町1-46
TEL 0797-87-1151(代表)

 アクセス 
阪急神戸線「西宮北口」駅乗り換え、
阪急今津線「宝塚南口」駅下車・正面(大阪・神戸三宮より約30分【阪急電鉄利用】
※阪急宝塚駅ではありませんので、ご注意下さい。
※ご来場はできるだけ公共交通機関をご利用ください。

申し込み方法

WEB

下記の応募フォームからお申し込みください。

はがき

〒539-0027(住所不要)
読売新聞「新名神高速道路シンポジウム」係

FAX

06-6366-2333
※「新名神高速道路シンポジウム」参加希望と明記してください

はがき、FAXの場合は ①〒住所②氏名③年齢④職業⑤電話番号⑥参加人数(代表者含む)と「新名神高速道路シンポジウム」宛を明記し、上記宛先にお送りください。

※応募多数の場合は抽選となります。当選発表は参加証の発送をもって代えさせていただきます
※応募に関する個人情報は、本件以外に使用しません

お申し込みの受付は終了しました
締め切り:2月13日(火)

※ はがき、FAXでお申し込みの場合は、必着となります