開場/受付開始奈良学園大学シンポジウム 保健医療学部オープンキャンパス

   開演/主催者挨拶

   奈良学園大学生によるプレゼンテーション

 <第1部>基調講演『折れない心』

奈良学園大学シンポジウム_野村忠弘氏

第1部 講演者
柔道家 野村 忠宏 氏(所属:ミキハウス)

1974年奈良県生まれ。祖父は柔道場「豊徳館」館長、父は天理高校柔道部元監督という柔道一家に育つ。アトランタ、シドニー、アテネオリンピックで柔道史上初、また全競技を通じてアジア人初となるオリンピック三連覇を達成する。その後、たび重なる怪我と闘いながらも、さらなる高みを目指して現役を続行。2015年8月29日、全日本実業柔道個人選手権大会を最後に、40歳で現役を引退。2013年3月に弘前大学大学院医学研究科にて医学博士号取得。

 <第2部>パネルディスカッション「人生100年時代―健康な心と体とは―

第2部 パネルディスカッション登壇者
 野村 忠宏 氏 (柔道家  株式会社Nextend 代表取締役)
 岸田 ひろ実 (日本ユニバーサルマナー協会 理事・株式会社ミライロ 講師)
 辻下 守弘 先生(奈良学園大学  保健医療学部 教授 リハビリテーション学科(仮称)学科長予定者)
 柴田 政彦 先生(奈良学園大学  保健医療学部 教授)

コーディネーター
 関根 友実  (フリーアナウンサー ・臨床心理士)

   終了

※2部の開始時間によっては延長する場合がございます。
※プログラム及び出演者は変更する場合があります。予めご了承下さい。
※体育館内は冷暖房あり
体育館のため当日はスリッパを必ずご持参ください

お申し込み方法

WEB

下記応募フォームからお申し込みください。

※お申し込みの受付は終了しました

※申し込み人数が定員に達しましたら、受け付けを締め切ります
※応募に関する個人情報は、本件以外には使用しません

アクセス

  • 奈良学園大学シンポジウム_登美ヶ丘キャンパス