複雑化・多様化する社会において、ボーダーレスな世界を生き抜く「世界市民」をいかに育てるかが課題となります。モデル・女優の知花くららさんらをゲストに迎え、「世界と共に生きるために必要な力」とは何か、国際貢献やグローバル体験の魅力や必要性について議論します。

プログラム

第1部(40分)

トークセッション
「人生を変えたグローバル体験 ~私ができる国際貢献」
知花 くらら (モデル・女優)×  八木 早希 (フリーアナウンサー)

〈知花くらら氏プロフィール〉
1982年生まれ。沖縄県出身。
多数の女性ファッション誌でモデルを務めるほか、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」で女優デビュー。
自然体な内面やファッションセンスは、女性から強い支持を集める。
また、国連WFP日本大使としてアフリカやアジアなど食糧難の地域への現地視察を行い、
日本国内で積極的に現地の声を伝える活動を行っている。

〈八木早希氏プロフィール〉
1978年アメリカ・ロサンゼルスで生まれ、大阪・阿倍野で育つ。
小学校4年生から3年間韓国・ソウルに住み、高校2年生の1年間アメリカ・シアトルへ留学。
毎日放送で10年間アナウンサーを務めた後、フリーへ転向。
日本テレビ「NEWS
ZERO」キャスターを3年間務める。

第2部(60分)

パネルディスカッション
「世界と共に生きるために必要な力とは」

〈登壇者〉
知花 くらら  
伊能 まゆ (NGO「Seed to Table」代表)
ジェフ・バーグランド(京都外国語大学教授・京都国際観光大使)
〈コーディネーター〉
八木 早希 

※上記プログラムは現段階の予定であり、今後変更する場合があります。

申し込み方法

 ①〒住所 ②氏名 ③年齢 ④職業(学生の場合は学校名と学年) ⑤電話番号 ⑥参加人数(代表者含む)を明記し、以下の方法でお申し込みください。

はがき

〒539-0027 (住所不要) 読売新聞「京都外国語大学フォーラム」係

FAX

06-6366-2333 ※「京都外国語大学フォーラム」係と必ず明記してください

WEB

下記応募フォームよりお申し込みください

※応募多数の場合は抽選となります。当選発表は参加証の発送をもって代えさせていただきます。
※応募に関する個人情報は、本件以外に使用しません。

募集は終了しました
申し込み締切日:2017年9月4日(月)