読売広論セミナー

関西に知的刺激をもたらす「広論セミナー」開講
関西に知的刺激をもたらす「広論セミナー」開講

  • 広論セミナー 9/24開催
  • 2019年度講演者
  • 経済界から期待の声
  • 松本 正義 氏

関西発展 礎の役割を 関西経済連合会会長 松本 正義 氏


 2025年大阪・関西万博の開催が決定し、関西が世界への発信拠点となり、多様な技術やアイデアが集積することが期待されています。これをスプリングボードとして関西経済の発展につなげるには個々の企業が競争力を高めると共に、成長分野の産業クラスターを形成していくことが重要です。新セミナーには、その礎の役割を果たしていただきたい。
 財政の健全化や大規模災害に備えたインフラ整備など日本全体の課題に対しても、関西から鋭角的な解決策を発信する議論の場となることにも期待します。

  • 尾崎 裕 氏

活気満ちた交流 望む 大阪商工会議所会頭 尾崎 裕 氏


 関西経済面がスタートして1年余がたち、関西経済の諸相を切り取り、各界のリーダーや専門家が論考する「広論」は、関西の経済論壇としての地歩を着実に築きつつあります。発信された情報は、その名の通り「広く論議を尽くす」思考に読者を導いたのではないでしょうか。
 世界のあらゆる情報が瞬時に手に入る今の時代だからこそ、空間・時間を共有し、文字や画像以上の多様な情報に触れる人との交流は重要です。紙面を飛び出した広論セミナーが関西の未来に向けた活気ある場となることを希望します。

  • 池田 博之 氏

大胆な発想 育む試み 関西経済同友会代表幹事 池田 博之 氏


 関西のさらなる発展に向けたこれまでの努力の成果が、ここ数年で実り始めています。今後はさらに、関西に新しい人やものが集まってくる仕組みを作り、スピード感を持って実装していく必要があります。
 グローバル環境の急速な変化、少子高齢化、生産年齢人口の減少など様々な課題への対応が迫られる中、日本の経営者の意識改革は“待ったなし”の状況です。関西が持つポテンシャルを課題解決につなげていくためにも、広論セミナーが経営者に大胆かつ独創的な発想をもたらす試みになってほしいと思います。

  • 黒田 章裕 氏

都市間競争 戦う力に 関西経済同友会前代表幹事、コクヨ会長 黒田 章裕 氏


 関西浮揚の胎動が始まりました。万博やIR(統合型リゾート)などの「起爆剤」、うめきたや中之島といった挑戦の「場」が出そろいつつあります。これらを生かしていくこと、そしてその過程で、若者や外国人、スタートアップ(新興企業)の活躍を支援し、彼らにとって魅力的な未来を実現することが、経済界の新たな役割だと思います。
 そのためにも、我々はこれまで以上に世界を知らなければなりません。新たに始まる広論セミナーが、世界の都市間競争を戦う関西の力となっていただければと考えています。

  • 2020年度以降にお願いしている方々
  • 2020年度以降にお願いしている方々

ご案内

2019年度広論セミナー年間会員の受付は終了いたしました。
2020年度募集の際には、こちらのWEBページにてお知らせいたします。

◆注意事項◆
※お送りいただいた個人情報は本件以外の目的には使用しません。個人情報の取り扱いは読売新聞へようこそをご参照ください。
※お振込み手数料はお客様負担にてお願いいたします。
※会員様の事情によるキャンセル、ご返金はお受けしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※天災その他の不可抗力や講師の事情などにより開催を中止させていただく場合がございます。
 その場合、電話、電子メール、ウェブサイトなどでの告知を行います。
 代替開催がある場合は、改めて参加の有無を確認させていただき、不参加の場合は参加費を返金いたします。
※講演中の写真撮影、録音、録画等の行為はお断りいたします。

  • お問い合わせ先

読売 広論セミナー事務局
06-6366-1527(平日10:00~17:00)
Mail:koron@oys.jp