広論セミナー「人を活かす『働き方』を考える」

  • 開催趣旨

 読売新聞大阪本社は、関西の経済界が目指すべき道筋や未来像を国内外の有識者と共に考える「広論セミナー」を2019年度4月より本格開催しております。
 4回目となる11月5日は、元厚生労働次官の村木厚子氏に「人を活かす『働き方』を考える」のテーマで講演いただきます。
 官僚時代、男女雇用機会均等法の定着や、育児・介護休業法改正などに携わった経験を踏まえ、「働き方改革」の意義や課題について、村木氏に解説していただきます。

 講演者プロフィル  元厚生労働次官、津田塾大学客員教授 村木 厚子氏


 高知県出身。高知大を卒業後、旧労働省入省。2009年に郵便不正事件で逮捕・起訴されたが、無罪となり復職。13年に厚労次官。15年に退官。配偶者、恋人からの暴力(DV)や貧困などに悩む若い女性を支える「若草プロジェクト」呼びかけ人、伊藤忠商事社外取締役なども務める。63歳。

  • プログラム
  • 日時・参加費
  • 16:30      開場
  • 17:00      主催者よりご挨拶・講師ご紹介
  • 17:05~18:25  講演と質疑応答
  • 18:25~     懇談、交流、軽食
  • 19:00      閉会
  • アクセス

リーガロイヤルホテル 山楽の間(大阪市北区中之島5-3-68)

京阪電車中之島線「中之島」駅直結

JR「大阪」駅から無料シャトルバス運行〈所要時間:約10分〉
 リーガロイヤルホテル発 運行時間/7:30~22:00
 10:00~21:00は6分間隔、
 7:30~10:00および21:00~22:00は15分間隔
 JR「大阪」駅からの始発便は7:45発、最終便は22:15発

各線「なんば」駅から地下鉄四つ橋線と京阪電車中之島線で約20分

お車で、関西国際空港から約60分、大阪国際空港(伊丹)から約30分

  • お申し込み方法

 WEBかFAXでお申し込みください。参加費のお振り込み先などを記したご案内をお送りいたします。法人様でご請求書などが必要な場合はその旨お知らせください。(年間会員の方は申し込み不要)

 お申し込みにあたりましては、①お名前(複数ご記入可)②会社、学校などお勤め先名③お勤め先ご住所 ④日中ご連絡可能なお電話番号⑤メールアドレス⑥ご請求書等が必要な場合のお送り先➆「申込者名」と振込み名義人が異なる場合は「お振込み名義名」を明記してください。

  • 広論セミナー お申し込みの流れ

◆注意事項◆
※お送りいただいた個人情報は本件以外の目的には使用しません。個人情報の取り扱いは読売新聞へようこそをご参照ください。
※お振込み手数料はお客様負担にてお願いいたします。
※会員様の事情によるキャンセル、ご返金はお受けしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
※天災その他の不可抗力や講師の事情などにより開催を中止させていただく場合がございます。
 その場合、電話、電子メール、ウェブサイトなどでの告知を行います。
 代替開催がある場合は、改めて参加の有無を確認させていただき、不参加の場合は参加費を返金いたします。
※講演中の写真撮影、録音、録画等の行為はお断りいたします。

WEBでお申し込みの場合


下記お申し込みフォームよりお申し込みください。参加費のお振り込み先などを記したご案内を自動返信でお送りいたします。 もし届かない場合はお手数ですがメールアドレス(o-koron@yomiuri.com)宛てにご連絡ください。

FAXでお申し込みの場合 06-6361-8606


参加希望用紙(PDF形式)を下記からダウンロードして印刷し、必要事項をご記入の上、FAX送信してください。
≫広論セミナー参加希望用紙

お申し込みの受付を終了しました

すでに年間会員の方はお申し込み不要です
講演の参加証は、ご入金の確認が取れ次第お送りいたします。

  • お問い合わせ先

読売 広論セミナー事務局
06-6366-1527(平日10:00~17:00)
Mail:o-koron@yomiuri.com