南観音山 (みなみかんのんやま)【曳山】

中京区新町通錦小路上ル百足屋町

 天水引には、幕末の京都を代表する絵師・塩川文麟の下絵による平安京を守護する玄武、青龍、白虎、朱雀の霊獣四神が描かれている。山の四隅には、木彫りの薬玉が吊るされ、諸病を治すといわれている柳の大枝を山の後部から垂らしている。

 

bt02 bt03

bt01