郭巨山 (かっきょやま) 【舁山】

下京区四条通西洞院東入ル郭巨山町

 別名「釜堀り山」と呼ばれ、貧困ゆえに子を捨てようとした郭巨がその道中、財宝を掘り当てたという話に因む。御神体の郭巨は手に鍬を持ち、童子のほか金の釜も乗せられている。

 

bt02 bt03

bt01