大阪府北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震、そして多発する台風と自然災害が相次いでいる本年。大災害の脅威にさらされ、改めてその対策が重要視されています。
 災害復興にはインフラ、特に道路ネットワークの早期復旧がカギになります。本フォーラムでは、関西の道路ネットワークの平時と非常時の役割や、今後の拡充・延伸に伴いモノや人の交流が活性化することで、どのように暮らしの利便性が向上するのか、について考えます。

主催:読売新聞社 後援:国土交通省近畿地方整備局、関西経済連合会、関西経済同友会 
協賛:西日本高速道路、阪神高速道路、大阪工業大学

基調講演

「災害に強いまち、道路ネットワーク整備で実現」

  • 黒川 純一良 氏

黒川 純一良 (国土交通省近畿地方整備局長)

パネルディスカッション

「災害に備え、暮らしを支える道路ネットワークの役割」

コーディネーター
八木 早希 (フリーアナウンサー)

パネリスト
井上 晋 (大阪工業大学 工学部長)
大塚 康央 (茨木市副市長)
前 邦彦 (西日本高速道路株式会社 執行役員 関西支社長)
村上 隆志 (プロロジス 開発部 部長)

登壇者

応募方法

代表者の①〒住所②氏名③年齢④電話番号⑤職業(会社名・役職)⑥参加希望人数を明記の上、下記いずれかの方法でお申し込みください。

WEB

下記フォームよりお申込みください。

応募フォームへ

はがき

〒539-0027(住所不要)
読売新聞大阪本社広告局「関西みちフォーラム」係

FAX

06-6366-2329
※「関西みちフォーラム」と必ず明記してください。

※当選は招待券発送をもって代えます。
※応募に関する個人情報は、本件以外には使用しません。
※プログラム、出演者は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

締め切り:11月10日(土)
※応募多数の場合は抽選になります。

アクセス

大阪工業大学梅田キャンパス 常翔ホール(OIT梅田タワー3F)
大阪府大阪市北区茶屋町1番45号

※各線「梅田」駅から徒歩約5分