市民公開講座 切らずに治す、がん重粒子線治療

がんの重粒子線治療を知っていますか?
重粒子線治療は、切らずに痛みもない治療です。
がんの部分にのみ、大きなエネルギーを与えられるので、
正常組織への副作用が抑えられ、難治性のがんにも効果が期待できます。
本講座では、重粒子線治療について専門医が分かりやすくお伝えします。

プログラム

■開会挨拶

公益財団法人大阪国際がん治療財団 理事長/髙杉 豊 氏
大阪府健康医療部長藤井 睦子 氏

■施設紹介

至高の重粒子線治療を目指して

公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター センター長溝江 純悦 氏

基調講演

頭頸部がんの重粒子線治療

公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター 歯科医長長谷川 安都佐 氏

顎口腔領域の放射線治療を受けるために知っておきたい3つのこと

 日本大学歯学部 口腔外科学講座 主任教授外木 守雄 氏

■トークセッション

「1%の奇跡」(顔面手術を取り止め重粒子線治療へ)

「放医研・虹の会」主宰堤 静香 氏
キャスター・大阪綜合研究所代表
辛坊 治郎 氏

  • 市民公開講座 切らずに治す、がん重粒子線治療 登壇者

パネルディスカッション

パネリスト

日本大学歯学部 口腔外科学講座 主任教授外木 守雄 氏
公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター センター長溝江 純悦 氏
公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター 医師
大坂 康博 氏
公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター 医師
林 和彦 氏
公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター 医師
安西 誠 氏
「放医研・虹の会」主宰
堤 静香 氏

コーディネーター

 キャスター・大阪綜合研究所代表/辛坊 治郎 氏

■閉会挨拶

公益財団法人大阪国際がん治療財団 大阪重粒子線センター 副センター長茶谷 正史 氏

※プログラムは現段階の予定であり、今後変更する場合があります

応募方法

〒住所、氏名、年齢、職業(学生の方は学年)、電話番号(いずれも代表者のみ)、参加希望人数(1~4人)、①知っているがんの治療法 ②がん重粒子線治療を知っているかどうか ③専門医や重粒子線治療体験者に聞きたいことを明記の上、下記いずれかの方法でお申し込みください。
いただいた質問の中からいくつかを、パネルディスカッションの中でお答えします。個別にはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

WEB

下記フォームよりお申し込みください。 

はがき

〒539-0027(住所不要)
読売新聞「がん重粒子線治療」係

FAX

06-6366-2329
※「がん重粒子線治療」と必ず明記してください。
 

お申し込みの受付は終了しました。
締め切り:8月26日(月)

―はがき、FAXの場合は必着―

※応募多数の場合は抽選となります。当選発表は参加証の発送をもって代えさせていただきます
※応募に関する個人情報は、本件以外には使用しません

アクセス

大阪市中央公会堂 大集会室(大阪市北区中之島1-1-27)

[アクセス]
Osaka Metro御堂筋線/京阪本線淀屋橋駅1番出口から徒歩約5分
京阪中之島線なにわ橋駅1番出口から徒歩約1分
Osaka Metro堺筋線/京阪本線北浜駅19番出口から徒歩約3分、26番出口から徒歩約5分

【お問い合わせ】
読売新聞「がん重粒子線治療」事務局
TEL:06-6364-9005
(平日 10:00~17:00)

  • 主催:公益財団法人大阪国際がん治療財団、大阪重粒子線施設管理株式会社
  • 後援:大阪府、大阪府立病院機構、一般社団法人大阪府医師会、公益財団法人大阪対がん協会、
    一般社団法人大阪府病院協会、読売新聞大阪本社
  • 協賛:医療法人協和会、株式会社日立製作所