阪神高速道路に関するお客さまの「声」を募集しました。いただいたご意見の一部をご紹介します。

 パーキングエリアの快適性が増していると感じます。舗装の継ぎ目も減り走行も快適になりました。

 近距離でも気兼ねなく高速を利用できるようになった。乗り継ぎや渋滞情報などがよく分かる。

 ETCは料金の割引もあり、格段にスムーズになりました。
阪神高速も夜間走ると安くなる、などしてくれたらいいなぁと思います。

 新道路開通に伴い交通が分散化され交通渋滞緩和に繋がっていると思います。
パーキングは長距離運転の際に、トイレ休憩などで重要です。
特に少ないエリアはできるだけ維持してほしいと感じました。

 長距離を乗る機会が多いので、以前よりお得感がある。
神戸線の乗り継ぎも新神戸トンネルからも行けるようになったので良くなった。
湾岸線への乗り継ぎについて、もう少し利便性をよくしてほしい。
神戸線の渋滞等を考慮してほしい。

 先日間違って大阪方面でなく明石方面にいきたかったのに、間違って大阪方面に入ったら丁寧に出口からの修正の仕方を教えてくれました!ほんま助かりました!

 尼崎の本線料金所が無くなって、快適に走れるようになりました。

 以前より、走っていても振動がこないように思います。
道路整備が出来てると思います。

 以前は混んでいるイメージしかなく、遠出するとしても下道優先でしたが、ETC導入とその割引等で、確実に選択肢に加わりました。そして料金所で慌てずに済んでます。

 地震や台風などで通行止めになっても、解除が早くなったような気がします。
ただ、解除されたという情報を得る手段が少ないように思います。
(手段が色々あるのかも知れませんが、そのこと自体を知らないので、教えてほしいです。)

 以前より雨の時に走りやすくなった。

 道路が走りやすく、快適でした。

 良く手入れされており、快適度が増しています。

 重量物を積載した大型トラックや、コンテナを載せたトラックが路面の繋ぎ目を通行するたびに大きな音と地響きを立てて通り過ぎてゆきます。
もっと重量物検査を実施して、安全対策に力を入れていただきたいと願うしだいです。場所は、守口線です。

 道路の分岐点の表示がわかりにくい。初めての道を走ると分岐点でどちらに行けばよいのか戸惑い、急な車線変更をする事があります。
例えばA方面は青線、B方面は緑線等と線が引かれた車線を走れば、自然と目的方面に行けるようにしてほしい。

 いつも湾岸線から池田線へ行きたいとき、阿波座で降りて信濃橋で乗るという、お金がかかっても時間を優先しなければならないときが多くありました。
早く、とにかく早く、環状線を回らなくても阿波座から池田線へ行けるようにして下さい!

 今あるパーキングエリアのさらなる充実(店・休憩スペース増やす、子どもが遊べるかリラックスできる工夫、お手洗いの美化ほか)をお願いします。

 料金を下げてほしいです。または休日割引など利用したい環境づくりをお願いします。

 安全面での充実が一番ですが、快適性も一層追求して頂ければうれしいです。

 湾岸線を利用して大阪市内から神戸に行くことがあるが、途中で乗り継ぎをしなくてもよいよう西方面に道路をつないでほしい。

 ETC割引の周知徹底(広報の積極性)、ミッシングリンクの早期解消を切にお願いしたい。

 休憩所が少ないので、もう少し増やしていただくと助かります。

 利用頻度は高くありませんが、整備が行き届いて走りやすいと感じています。
初期に開通した区間は既に50年を超えるそうですが、順次リニューアルを行っておられるようで、安全対策は大丈夫なのだと思っています。
あくまでレジャー利用のユーザーとしては、パーキングエリアやサイン関係の一層の充実を期待します。